2006年07月29日

選手たちは悪くない(かも)。戦犯は誰だ!? …って明らかですけど。

 自分で書いておきながらこのタイトルはとってもイヤなのですけど、仕方がありません。それだけはっきりと浮き彫りになったことがあるからです。
 ――後半35分すぎまでは「相性の良さ」としか言いようのない、ポールバーという、ふたりの新外国籍選手(笑)の活躍があっただけに、悔やまれる試合展開でした。


 常々コバ夕は、フォーメーションとはアメーバのように動くのが望ましい、という持論を持っています。
posted by KOBAYOU at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ大阪 | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

「ディフェンディングサード」“Defending Third”。

 タイトルにある用語を検索した際に、(少し古い話題ですけど)嘉人についてお書きになっている「majestic blue:z-net blog」というサイトを見つけましたのでご紹介(というかコバ夕用のメモ)。

 まぁ、トーキョーヴェルディかウラワレッズのサポさんみたいですけど(苦笑)。
posted by KOBAYOU at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フットボール | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

逝去のおしらせ。

 昨夜、ちょっと用事がありましたのでひさしぶりにTVをつけたら、ブラウン管は黒いまま。もう一度つけようとしましたけど、一瞬、電気が通ったときの音はするものの、つきません。ついにお亡くなりあそばされたご様子です。死亡推定時刻は不明。あまりにもひさしぶりすぎて、前にいつ使ったかすら覚えていないせいです。
 享年10歳。早すぎる別れです(そうか?)。

 さて、これには困りました。そもそも用事があってつけようとしたのですから。DVDレコーダの中にある記録を見ることが出来ないのです(たいした用件ではなかったですね(苦笑))。
 仕方なく、仕事帰りにミナミへ立ち寄り、PCに繋げられるTVチューナBOXを購入してきました。痛い出費ですけど、やむをえませんね〜。新しくTVを買うなんて選択肢ははじめからありませんので、安くあがったといえるかもしれません(笑)。FireWire(IEEE1394? i.LINK?)でさっそく配線してことなきをえました。
 まだちょっと触っただけですけど、添付しているソフトウェア、あまり使い勝手がよくなさそうですね。タイマー録画するのにスリープもスクリーンセーバもディスプレイ消灯すらもダメらしいですし(電気代がいくらかかると!?)。まぁ、必要なときにディスプレイとして使うだけですので、まったく問題ありません。
 これでコバ夕家も液晶TVだ(笑)!

 さて、この屍、どうすべ…?
posted by KOBAYOU at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々つれづれ | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

幼年期は終わり、何の夢を見よう…。

 今日、コバ夕は新たにあることを決意したのでした。そのちょうど同じ日に、新たな旅立ちを告げた人がいます。コバ夕はまだ、その人の足元にすら及んでいないのですけど、その人が伝えたかったことは(何となくですけど)解ったような気がしないでもないかなと思います。
 ほんのちょっぴり、そう、ほんのちょっとだけその人に関係している、手許に届いた書類が、私の新たな第一歩になるよう、頑張ります。
posted by KOBAYOU at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えたこと | 更新情報をチェックする