2017年02月25日

推定年俸の観点からセレッソ×ジュビロをプレビューしてみた

 KOBAYOUでーす。


 いよいよ開幕する2017年のJリーグ。
 毎年、選手年鑑が刊行されているのですが、今年、異彩を放つのが、エル・ゴラッソのもの。
 なんと推定ではあるものの、年俸が載っているのです。わープロ野球みたい(笑)。

【プレビュー】清武弘嗣・山口蛍と中村俊輔の豪華対決?


 なので。
 J1開幕カードのなかから、「セレッソ大阪vsジュビロ磐田」を採りあげて、年俸という観点からプレビューしてみましょう。
 ま、お遊びですからねー。推定年俸=スカウターの戦闘力((C)鳥山明)、みたいなノリだと思って楽しんでもらえたら嬉しいです。


もくじ
・清武弘嗣がいない……だと?
・ジュビロ磐田(以下、磐田)は4-2-3-1
・セレッソ大阪(以下、C大阪)は4-2-2-2
・3445万円と5444万円。2000万円の差
・そもそもの予算規模がちがう?
・ベンチにおける格差
・サッカーには選手交代があることを忘れてはいけない
・選手交代が試合のカギに!?
・まとめ



 まず、次の表を見てみてください。


いうまでもなくもちろんジョークです

 なんとなく、公式感を出してみました(笑)。試合のメンバー表風になっています。

清武弘嗣がいない……だと?


 まずぱっと見て気になるのは、現役サッカー日本代表選手、清武弘嗣がいないことでしょう。どうして? 

 つづきを読む
posted by KOBAYOU at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | セレッソ大阪2017 | 更新情報をチェックする